メニュー

【全豪オープン】錦織、ストレート勝ちで16強進出

 

男子シングルス第5シードの錦織圭(27)=日清食品=が世界ランク121位のルカシュ・ラツコ(29)=スロバキア=に格の違いを見せつけてストレート勝ちし、ベスト16に進出した。

 錦織は第1セットでは第7ゲームでブレイクを奪い4―3とすると、第8ゲームと第10ゲームをキープして先取。第2セットでは第6ゲームを終えて5―1から一時反撃されたが連取した。そして第3セットも制した。

試合後、ファンにサインをする錦織(ロイター)
 試合後のインタビューで錦織は「サービスゲームはとてもよかったので、不安もなくリターンゲームで思いっきりプレーすることができた」と振り返った。

 4回戦となる16強の対戦相手はまだ決まっていない。「ここからさらに強い相手が待っているので、しっかり準備をして体調を整えて次の試合に臨みたい」と話していた。

 なお第2セットの途中、降雨で会場の屋根を閉鎖するため、試合が一時中断した。

 試合は日本時間午後5時ころ(現地同7時ころ)開始予定だったが、前の試合が遅れていたたため、日本時間午後6時前に始まった。錦織は今大会初めてのナイトマッチだった。「問題はなかった。感触は朝とは異なりますが、夜はラリー戦ができるのでやりやすかった」と感想を口にしていた。

 

 

Page top