メニュー

シンガーソングライター浜田真理子

 

 

 

’64年島根県松江市生まれ、松江市在住。

学生時代よりバー、クラブ、ホテルのラウンジでピアノ弾語りの仕事をする。
’98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。僅か500枚のプレスが東京の一部のマスコミに取り上げられ完売。
’01年に再プレスされるまで音楽ファンの間で伝説化する。再プレス後、東京の大型CDショップの試聴器でロング・ヒット。
’02年マネージメント事務所兼レーベル美音堂が設立され、2ndアルバム『あなたへ』をリリース。ライブ活動を年間数本のペースで始める。
’03年12月廣木隆一監督、寺島しのぶ主演映画「ヴァイブレータ」「あなたへ」が挿入歌となり話題になる。
’04年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演し反響を呼ぶ。
’06年大友良英プロデュース3rdアルバム『夜も昼も』をリリース。
’08年5月公開の地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、何?」にて音楽を担当。
’08年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演し好評を博し、各地で開催を続ける。
’08~’09年にかけてACキャンペーンCM「国境なき医師団」で書き下ろし曲『ひそやかなうた』が流れ反響を呼ぶ。
’09年3月NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。4thアルバム『うたかた』をリリース。
’11年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。
’12年8月プロジェクトFukushima!のイベントを松江、郡山で開催し、新曲『はためいて』を書き下ろす。
’13年3月より大友良英をはじめ、プロジェクトFukushima!の関係者を講師として迎え、原発を考える講習会「スクールMariko」を半年にわたって松江で開催。7月に5作目となるアルバム『But Beautiful』をリリース。

略歴
2005年
10月
王子製紙赤ちゃん用紙おむつ「ドレミ」のCMにてブラームスの子守唄がオンエアーされる
9月
横浜はまぎんホールにてワンマン・ライブ
7月
福岡イムズホールにてワンマン・ライブ
6月
大阪城野外音楽堂にてイベント「音泉祭り!」に参加する。共演に畠山美由紀、サンボマスター等
5月
東京・スターパインズカフェと京都大学西部講堂で”浜田真理子&大友良英NEW JAZZ SMALL ENSEMBLE SPECIAL”として初のバンドスタイルでライブを行う
4月
大阪・御堂会館にてワンマン・ライブ
3月
下北沢レディジェーン30周年記念イベント「ピース・ピース・ピース」に参加 2004年のライブを収録した2枚組ライブアルバム『mariko live~romance~』(SFS-2004)リリース
2月
塩田明彦監督「カナリア」大友良英プロデュース・オリジナル・サウンドトラックに参加
2004年
12月
神戸チキンジョージにてライブ。初のライブ映像作品DVD『mariko live~四十雀~』リリース。
11月
渋谷・Bunakmuraシアターコクーンにてワンマンライブ
9月
松江・島根県民会館にてライブ
7月
MBS/TBS系 ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。音楽ファンのみならず、多くの方々より反響があり、その後のライブ・チケットは全て即日完売する。
5月
東京・スターパインズカフェにて2daysライブ
3月
京都・ART COMPLEX1928にてライブ
2003年のライブを収録した2枚組ライブアルバム『mariko live~こころうた~』(SFS-2003)をリリース
2003年
12月
松江Birthdayにてライブ 廣木隆一監督・寺島しのぶ主演「ヴァイブレータ」にて『song never sung』『あなたへ』が使用され反響を呼ぶ。
11月
5曲入りミニ・アルバム『Love song』(SFS-009)リリース
東京・品川グローリアチャペルにてワンマンライブ
9月
青山円形劇場にてライブ
7月
大阪・フェニックスホールにてライブ
6月
出雲・ビッグハートにてライブ
4月
横浜・赤レンガホールにてライブ
2002年のBunkamuraシアターコクーンでのライブを収録した2枚組ライブアルバムCD『mariko live~月の記憶~』
2月
大阪・バナナホールにてライブ
2002年
11月
渋谷・Bunakmuraシアターコクーンにて初のワンマンライブ
10月
2ndアルバム『あなたへ』(SFS-003)、2nd シングル『聖歌~はじまりの日~』リリース。
奈良・ふとん資料館にてライブ。
FM802の11月ヘビーローテーションに『聖歌~はじまりの日~』が選ばれる。
8月
TBS筑紫哲也NEWS23 終戦記念特集でカバー曲「教訓Ⅰ」がオンエアーされる
6月
1stシングル『純愛』(SFS-001)、再々発1stアルバム『mariko』リリース
3月
浜田真理子の為に所属事務所”美音堂”が設立される(マネージメント、音楽出版、レーベル機能を持つ)
2月
大阪・ハードレインにてライブ
2001年
11月
東京・スターパインズカフェにてライブ
4月
1stアルバム『mariko』再プレスされ外資系ショップでロングセールスを記録する
1998年
11月
1stアルバム『mariko』を地元レーベル”プランクトーンレコード”よりリリース
一部の音楽ファンの間で瞬く間に売り切れ、その後口コミで伝説化する。

Page top